【1・6年】パソコンを使って交流会

6年生が1年生との交流を兼ねて、パソコンの使い方を教えました。今回はパソコンを使ったぬりえに挑戦しました。

 

一生懸命6年生の話をきいて頑張っている1年生の表情も

分かりやすく教えてあげようと側に寄り添う6年生の姿も

 

どちらもとても良かったです!

【6年】学習のスタート

本格的に学習がスタートしました。新しい先生の授業やパソコンを使った授業など、新しい学習環境にもとても意欲的に取り組んでいます!

また係や委員会、給食当番など自分の役割にも責任を持って取り組めています。

【6年】変わるところと変わらないところを大切に

新しい学年がスタートしました。

クラス替えもなく、担任も昨年度と同じです。でも、だからこそ子どもたちには、これまで大切にしてきた変わらないところと、変わらなければいけないところ、成長しなければいけないところを大切にしてほしいと思っています。

 

令和2年度 卒業証書授与式

本日卒業証書授与式を行い,6年生14名がこの学び舎を巣立っていきました。本卒業式では,新型コロナウイルス感染予防のため,在校生はライブ配信で卒業式に参加しました。本年度は新型コロナウイルスの影響により様々な行事が中止,縮小された1年間でした。例年にない状況の中で,6年生14名が力を合わせ児童会活動や委員会活動をはじめ,多くの場面でリーダーシップを発揮し,八上小学校を牽引してくれました。またコロナ禍であっても,楽しく学校生活が送れるようにと様々な企画を提案し,下級生や学校全体に元気を与えてくれました。小学校生活最後の6年生にとって,例年通りやりたかった行事がたくさんあったことと思います。そんな思いを抱えながらも下を向かずに,明るく元気に学校生活を送る6年生の姿が見られました。行動で最高学年としての姿勢を見せてくれた6年生,そんな6年生の輝く未来に拍手を送ります。最後になりましたが,この6年間愛情を持って子どもたちを支え,温かく見守ってくださった皆様に感謝申し上げます。

【6年】篠山層群学習プログラム

12月16日水曜日に丹波篠山市化石保護技術員の方をお招きし,篠山層群のお話を聞かせていただき,化石発掘体験をしました。篠山層群とは、兵庫県丹波篠山市の篠山盆地と丹波市山南町東部に分布する、中生代白亜紀前期(1億4000万~1億2000万年前)の地層です。子どもたちは化石や地層のお話,化石発掘体験を通し,たくさんのことを学ぶことができました。

【5・6年】書写「書道教室」

11月26日木曜日にゲストティチャーをお招きし,5・6年で「書道教室」を行いました。日頃から意欲的に学習に臨む子どもたちですが,この日は筆づかいや筆のはこび,文字のバランスなどを教えていただき,いつも以上に集中して学習に取り組むことができました。

和楽器体験

25日(水)、3人の講師に来ていただき、和楽器体験をしました。まず、『箏』『尺八』『三味線』について、楽器の特徴や演奏方法などについて教えていただきました。また、講師の先生方による演奏『ふるさと』『春の海』を聴きました。柔らかく優しい音色で、日ごろは邦楽に触れる機会の少ない私たちにとっては、お正月を思い出す音楽でした。最後に箏と三味線の体験をさせていただきました。

和楽器の生演奏を初めて聴いた児童、和楽器の体験を初めてさせてもらった児童が多い中、とても貴重な体験をすることができました。

学習発表会

11月21日土曜日に学習発表会を開催しました。子どもたちは,生活科や総合的な学習の時間に学んだことを発表しました。本番に向けて約2週間,グループで話し合って台本を作ったり台詞を覚えたりと,頑張って練習に励んできました。これまでの練習の成果を発揮し,よい学習発表会となりました。