水を温め続けると

理科の実験の様子です。

水は温め続けると、約100度から水温があがらなくなりました。

どうしてなのでしょうか。

また、出てきた泡、湯気の正体は?

気になることがいっぱいです!

【3年】丹波黒で豆腐作り

調理する児童たち

学校給食・食育支援センターの出前講座を活用し,豆腐作り体験をしました。豆腐の材料となる大豆は,自分たちで育ててきた丹波黒です。

豆腐作りのプロである松井食品の社長さんに教えていただきました。丁寧におしえていただいたおかげで,どの班も上手に完成させることがでにがりを入れる松井さんきました。

最後に試食をしました。子ども達は「甘くておいしい!」と,とても喜んでいました。豆腐が苦手な子も,完食していました。

完成した丹波黒豆腐自分たちで育て,自分たちが作った豆腐は,世界で一番おいしい豆腐になりました。

最近の授業③

社会科では兵庫県の魅力をPRするために、ポスター作りに励んでいます。

最近は、事前に調べた兵庫県に関する情報を模造紙にまとめています。

その中で、八上小学校がある丹波地域と他の地域には、たくさんの違いや魅力があることに気づきました。

 

 

最近の授業②

体育科では、タッチフットボールの学習をしています。

自分たちで作戦を考えながら攻守を行っています。

今年は、ラグビーのワールドカップが日本で開催されますね。

滅多と訪れない機会ですので、体育科の学習を通して、ラグビーやアメリカンフットボールなどに興味を持ってほしいと思います。

最近の授業①

ベリー先生と外国語の学習をしている様子です。

今日は、ベリー先生に英語で読みかせをしてもらいました。

「This is my day」

「Skelton hiccups」

みんなで、二つの作品を楽しく聞きました。

3年 校外学習

もっかテラスの盲導犬を見学する児童
盲導犬の動きを見せてもらう児童関西盲導犬訓練センターへ行きました。目の不自由な方がどのような苦労をなさっているのか,盲導犬はどのように支援をするのか,いろいろなお話をうかがうことができました。

従順で可愛い盲導犬ですが,仕事中は「心の中で応援して,そっと見守ってあげてください」と教わりました。

静かな空間で

理科、「物の温まり方」の学習が終わりました。

金属、水、空気を温める実験を行って分かったことをまとめました。

1人ひとりが自分に合ったまとめを行うことができました。

お誕生日会

お誕生日会をしました。輪になって座る児童たち

今回のお誕生日会は,計画段階から子ども達中心で進めました。3年生の子どもたちによる自治的な活動になったと思います。

ドッジボールやけいドロ,クイズなどをして,楽しく過ごしました。

校外学習に出かけました。

社会科の学習で県庁、警察本部、水の科学博物館に出かけました。

県庁では、普段入ることのできない県議会本会議場で小西隆紀さんからお話を聞きました。

その後、県議会クイズにも挑戦しました。

お昼にみんなで楽しくお弁当とお菓子を食べた後は、水の科学博物館へ移動し、実験を観て水の性質を学びました。

自由時間もマナーを守って行動することができ、大変すばらしい校外学習になりました。

1月25日 道徳科研究発表会

道徳科研究発表会(県教委・市教委指定)を実施しました。研究テーマは「対話を通して自己を見つめる授業の創造」です。今年度から教科化となった道徳では、価値の押しつけでなく児童一人ひとりが考え議論することが大切と言われています。八上小学校でも、対話を通じて多面的・多角的に思考を深める児童の姿について研究してきました。公開授業では、1年生、3年生、6年生が教材を通じて感じたことや考えたことをすすんで発表する姿が見られました。全体会では、講師の方から子どもたちの対話する姿を評価していただくとともに、未来を切り拓いていく子どもたちに培うべき資質・能力について助言をしていただきました。今後においても、児童自らが、多様な価値観の存在を認識しつつ、自ら感じ、考え、他者と対話し協働しながらよりよい方向を目指す能力の育成に向けて取組をすすめたいと思います。