【5年】デジタルとアナログ

デジタルとアナログを併用しながら学習しています。

調べる、まとめる、発表する、共有する時はデジタル。

思考する、記憶する、アイデアを練る時はアナログ。

などなど、タブレットを使い始めて、それぞれの良さを改めて感じています

タブレットも定規やノートなどの文房具の一つと考えています。学習によって、どの文房具を使うのか、子どもたちの「使い分ける力」も高めていきたいと思います。

【5年】自分で・自分たちで

今週は、自分のことは自分で、自分たちのことは自分たちで考え、判断し、行動することを意識して学習を行いました。

 

 

 

 

 

 

体育科では、相手の特徴に応じた作戦をチームで考え、実行、改良しました。

 

 

 

 

 

 

算数科では、全ての問題に対して自分で考えることを基本とし、必要な場合に友だちと話し合い試行錯誤しながら、問題解決を行いました。

 

 

 

 

 

 

道徳科では「すれちがい」について考えました。すれちがいが起きた時は、お互いに気持ちを伝え合い、自分たちで解決しようとすることの大切さを学びました。

 

 

 

 

 

 

外国語では、自分から積極的に友だちに英語で話しかけ、クリスマスや元日に欲しい物を尋ねました。

 

 

 

 

 

 

図工科では、創造的なあんどんの絵を描くために、タブレットで自ら情報を収集しアイデアを練りました。

来月には、待ちに待った自然学校に行きます。この2泊3日間は、自律・自立した自分に成長する絶好の機会ですが、自然学校だけでなく日頃から自分を律し、自分の成長のために学ぶ日々にしていきたいと思います。

【5年】みんなで楽しむ

体育科では、ベースボール型ゲームの学習を行っています。

打者は相手の隙間を狙って打ち、走者は本塁めがけて全力疾走、守備は、打者に応じて守備位置を変えて失点を防ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このゲームを行うのは、今日で3回目になりました。打つ、走る、投げる、捕るのも上手になり、守備の作戦も練ることができるようになりました。

気持ちの良い天気の日は、熱中症に気を付けながら思いきり運動を楽しみたいと思います。

【5年】小数のわり算

算数科では、小数のわり算の学習を行っています。

算数科でも、小テストやテストで自分の力を発揮するために、自分で学習の質や量を決めて自主練習に励んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず算数科では、3+7、14-5、10×4、5÷4のような基礎的な「計算スピード」を上げることが重要です。さらに、考えなくても答えが出るように「計算の自動化」ができるようになれば完璧です。

限られた時間の中で、「計算スピード」の向上を目指した学習も取り入れたいと思います。

【5年】米

社会科では、私たちの生活に欠かせない「米」について学習を始めました。

お米の美味しい食べ方、お米の産地、お米の種類、日本のお米料理や食べ物、世界のお米やお米料理など、調べたことをスライドにまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べる時間と発表する時間を、それぞれ1時間としています。短い時間に効率よく学習する力も身に付けていきたいと思います。

【5年】食生活を支える食料の産地

社会科では、日本の食生活や、食料の産地などについて調べています。

 

 

 

 

 

 

タブレットに表示された問題と教科書上の資料を読み取っています。さらに、ペアでお互いの答えを確認し合っています。

 

 

 

 

 

 

手元にタブレットがあることで、一人でじっくり学ぶ、友だちと共同的に学ぶ、どちらも子どもたち自身が主体的に行うことができています。

【5年】あんどん

図工科では、あんどん作りの学習を行っています。

 

 

 

 

 

 

タブレットの画像検索機能を使って、デカンショのやぐら、まるいの、まめりんなど描く姿がよく見られました。

 

 

 

 

 

 

タブレットを使うことで、自分が欲しい情報を自分の力で手に入れることができ、絵の構成を練る効率が飛躍的に上がりました。

 

 

 

 

 

 

画像などを模倣しつつも、自分自身のオリジナリティを盛り込んだ創造的な作品が出来上がることを期待しています。

【5年】When is your birthday?

When is your birthday?

My birthday is ~.

 

 

 

 

 

 

What do you want  for your birthday?

I want a ~.

 

 

 

 

 

 

英語を使って、お互いの誕生日や誕生日に欲しい物を尋ね合っています。

 

 

 

 

 

 

制限時間以内に、できるだけ多くの友だちとの会話を通して英語表現に慣れ、実際のコミュニケーションにおいて活用できる基礎的な技能を身に付けていきたいと思います。

 

【5年】タブレットを使って②

学活の時間に、5年生の親子活動で何をするか話し合いました。

 

 

 

 

 

 

ジャムボードというアプリを使って、各班で意見を出し合っています。

 

 

 

 

 

 

学級代表は司会を行いながら、各班から出た意見をジャムボード上でまとめています。

 

 

 

 

 

 

最後に、みんなで何をどこで何分行うか決定しました。今後は、各担当に分かれて準備を行っていきたいと思います。

【5年】けテぶれに加えて

社会科では、けてぶれを使ってテストに向けた学習をしています。

 ①計画  目標点を点取るために、3回連続全問正解できるまで練習する。

 ②テスト 問題とグラフや文章を読み取って、答えをノートに書く。

 ③分せき 自分で答え合わせをする。 

 ④練習  間違った問題だけ、できるようになるまで答えを書く。

漢字の学習に使っているけテぶれを応用しながら集中して、黙々と学習することができています。

 

 

 

 

 

 

さらに、けテぶれに加えて、

⑤熟練  3回連続、全問正解するまでテストをする。

を導入しました。

 

 

 

 

 

 

目標点を取るためには、徹底した練習が必要です。それを5年生の中では「熟練」と呼ぶことにしました。全て行うと「けテぶれじ」達成です。

算数科や体育科などの学習でも「けテぶれじ」を行い、自ら学ぶ力を高めていきたいと思います。