【3年】漢字に思いをこめて

道徳の時間に「漢字に思いをこめて」という学習を行いました。

一人ひとりが漢字を一文字選び、その漢字にまつわる自分の思いを書くという学習です。

自分の名前にふくまれている字、自分の好きな字など、選んだ字はみんなそれぞれ違いましたが、自分の気持ちを素直に表現する姿がとても素敵だったと感じています。

授業の後半、友だちが書いたプリントを見て回り、色々な考えや気持ちに触れました。自分と似ている、全然違う等など、多様な表現に出会う楽しい時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です