沿革

平成25年4月更新
年号 記事
明治 6 4 篠山町に幹校として知新館を設置し、その支校として八上内・糯ケ坪・
小多田の3ケ所に設置
7 6 それぞれ内村学校・糯ケ坪学校・小多田学校日新小学校と改名
17 2 糯ケ坪小学校と改称、中等初等科設置
20 4 糯ケ坪簡易小学校を糯ケ坪稲荷神社に設置(12坪半の仮校舎)
24 8 八上尋常小学校となり、8月13日を創立記念日と設定
25 4 現在の場所に校舎新築落成 総工費1,315円
35 3 校舎増築 4年以下児童数212名を収容
44 4 修業年限2ケ年の高等小学校併置
44 6 4教室増築落成
大正 13 3 講堂落成
15 6 農機具、堆肥舎落成
昭和 12 3 新校舎落成(現校舎)総工費6万円。
16 4 八上尋常高等小学校を八上国民学校と改称 9学級 児童数319名
22 4 八上国民学校を八上小学校と改称 学校組合中部中学校八上分校併置
25 4 学校組合中部中学校は、篠山中学校に合併
26 4 校舎塗装工事 費用22万円
30 3 講堂落成 総工費1,200万円 運動場拡張工事完了(1反3畝)
30 4 町村合併により、篠山町立八上小学校と改称
31 4 標準型25mプール完成(郡内初) 工費100万円
37 2 給食調理室完成 工費200万円
43 7 プール改修 子プール浄化設備完成 工費100万円
45 10 校舎塗装工事(2回目) 費用70万円
57 9 西便所改装工事完了
59 9 東便所改装工事完了
60 8 南校舎外側塗装工事完了 費用127万円
61 8 北校舎外側塗装工事完了 費用150万円
62 8 講堂外側塗装工事完了
63 8 木造校舎大規模改造事業 南校舎内部大改修完了
平成 7 公立学校施設設備費国庫負担事業による木造校舎大改造事業着工
11 上記事業による木造校舎本館大改修工事完了
2 3 講堂暗幕取り付け 費用90万円
2 8 校舎屋根ふき替え工事及び南校舎外側塗装工事完了
3 3 八上ふるさと資料館整備 第1次事業完了
4 4 幼稚園舎、特別教室竣工 総工費1億800万円
5 12 校舎周辺犬走り及び側溝工事完了 費用160万円
6 8 講堂東側フェンス改修
7 11 健康推進学校兵庫県代表 全国大会にて表彰
8 9 児童用コンピューター11台導入
9 8 北校舎外側塗装工事完了
10 8 南校舎外側塗装工事完了
11 11 西手洗い屋根設置
12 4 講堂雨漏り修理 費用 77万円 障害児学級開設
13 4 新学習システム導入
14 1 作法室(東側)生活科室を多目的室 コンピュータ室に改修
14 3 南校舎南側窓枠改修工事
14 6 プール底改修工事
15 3 講堂の床改修工事 講堂に水銀灯設置
16 3 東便所改修工事
17 3 プール改築工事完了
18 8 南校舎窓枠改修工事
19 4 障害児学級を特別支援学級と名称変更、特別支援学級増設(2学級)
19 10 姉妹都市ワラワラ市民訪問団受入
20 8 講堂窓強化ガラス工事・自動火災報知器設置工事
21 3 児童用コンピューター30台導入
23 3 講堂の耐震補強工事完了
23 4 県指定道徳教育推進拠点校
24 4 県指定県道徳教育推進校
24 12 木造校舎耐震補強工事完了 工費1億4774万円
25 2 道徳フォーラム開催
25 11 創立140周年記念式典