平成31年度八上小学校 学校教育目標

平成31年度がスタートしました。本年度の八上小学校の学校教育目標は、

「夢や目標を持ち、自立して学び続ける児童の育成」です。

めざす児童の姿は、

さしい心をもった子

んがえる力をのばす子

なぎる元気がある子    です。

変化の激しい社会の中で、しっかりとした考え方を持ち、主体的に考え、夢に向かって自分の道を切り拓いていく力の基礎を育んでいきます。そのためには、「何を学ぶか」だけでなく「どのように学ぶか」という主体的な学び方にも焦点を当てて学習をすすめていきます。ふるさとを愛し、互いに支え合い協力しながら、夢の実現に向け努力する児童を育みます。よろしくお願いします。

 

 

 

1月25日 道徳科研究発表会

道徳科研究発表会(県教委・市教委指定)を実施しました。研究テーマは「対話を通して自己を見つめる授業の創造」です。今年度から教科化となった道徳では、価値の押しつけでなく児童一人ひとりが考え議論することが大切と言われています。八上小学校でも、対話を通じて多面的・多角的に思考を深める児童の姿について研究してきました。公開授業では、1年生、3年生、6年生が教材を通じて感じたことや考えたことをすすんで発表する姿が見られました。全体会では、講師の方から子どもたちの対話する姿を評価していただくとともに、未来を切り拓いていく子どもたちに培うべき資質・能力について助言をしていただきました。今後においても、児童自らが、多様な価値観の存在を認識しつつ、自ら感じ、考え、他者と対話し協働しながらよりよい方向を目指す能力の育成に向けて取組をすすめたいと思います。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。2019年(平成31年)が幕を開けました。7日(月)に始業式を行いました。それぞれに楽しい冬休みを過ごし、元気な顔が揃いました。みんなの表情から「3学期がんばろう」とする意気込みを感じました。

3学期は1年のはじまりとともに、学年のまとめの学期です。これまでの成長を自分で振り返りながら、さらに新たな目標をたて、「考えること」を大切に進んでいってほしいと思います。自分がやってみたいと思うことにチャレンジすることも大切です。これまでしてきたことが当たり前でなく、新たな事柄や方法にもチャレンジしてみてほしいです。またわからないことを「わからない」と感じることも大切です。人に聞いたり自分でいろいろな方法で調べると、きっと新たな発見が生まれることでしょう。楽しみですね。

第1回八上スポーツフェスティバルを開催します

 

9月22日に、「八上スポーツフェスティバル」を開催します。今年の運動会は、地域の皆さんと一緒に行う運動会「八上スポーツフェスティバル」です。子どもたちの頑張っている姿をより多くの地域の皆さんに見ていただきます。また地域の皆さんと一緒に行う交流プログラムもあります。地域のより多くの人とのふれあいによって、ふるさと八上を愛する児童・園児を育てることができればと思います。
またこの八上スポーツフェスティバルでは、日頃の体育学習の延長上として練習や本番の演技や活動を通して、運動の楽しさや仲間と協力する喜びを味わってほしいと思います。子どもたち自らの主体的な活動も多く取り入れます。スローガンの決定や応援合戦の工夫、それぞれの競技の中での作戦の工夫、スムーズな進行のための高学年の各係の工夫など「こんな運動会にしたい」という思いを反映させていきます。よりよいスポーツフェスティバルを地域の皆さんとともに自分たちの力で創り上げようとする成長過程の子どもたちの前向きな姿を是非ご覧いただきたいと思います。

2学期が始まりました

2学期は、「充実の秋」の学期です。運動会、修学旅行、学習発表会、マラソン大会などいろいろな学校行事があります。一つ一つの学校行事を通じて、達成感や充実感を味わいさらなる成長を期待したいと思います。