失敗は悪いことではない

今日は新しい先生に自己紹介をお願いしました。あいさつの中で

「失敗は悪いことではない、自分を伸ばしてくれる大切な力」

という言葉がありました。

子どもたちには失敗を恐れず、互いに高め合える、そんな関係であって欲しいと願います。

5年生のスタート

新しい学年がスタートしました。

今年の5年生は「step」の学級目標のもと、学習に取り組んでいきたいと思います。自分のことはもちろん、周りを見る、助け合う。そんな自覚と責任を持って頑張ってほしいと思います。様々な場面での子どもたちの活躍を楽しみにしています。

 

【3年】お誕生日会

じゃんけんに熱狂する児童たち3月のお誕生日会をしました。3年生最後のお楽しみ会でした。

けいドロ,新聞じゃんけんなどをしました。いろんな場面で大笑いがおこる,楽しい会になりました。

4年生でも,みんなで楽しめる会を企画してください。

プレルボール

今週月曜日、今年最後の体育の学習が終了しました。

バレーボールに似たプレルボールというゲームを行いました。

この学習でも、自分たちでより良い作戦を立てゲームを楽しむことができました。

【2・3年生】おもちゃランド開催!

射的を楽しむ2年生3年生がおもちゃランドを開き,2年生を招きました。

3年生は理科の学びを活かしたオリジナルおもちゃを作りました。磁石を使った迷路ゲームや釣りゲーム,ゴムの力を使った射的など,2年生に楽しんでもらえるよう工夫を凝らしました。

磁石のおもちゃに挑戦する2年生

2年生は楽しく遊んでくれたようです。何人かの子が,折り紙で作られた景品を嬉しそうに見せてくれました。

 

キーホルダー

6年生を送る会に向けてキーホルダー作りに励んでいます。

トップは絵をラミネート。

チェーンはテープを三つ編みに。

どんなプレゼントができるか楽しみです。

【3・4年生】オオムラサキの幼虫探し

講師の話を聞く児童 幼虫を探す4年生 幼虫をさがす児童たち八上のシンボル,高城山のふもとでオオムラサキの幼虫探しをしました。3,4年生合同で行いました。

講師に丹波の森公園の角谷先生をお招きし,特徴や探すポイントを教えてもらいました。説明の冒頭,角谷先生が何気なく拾い上げた葉に,なんとゴマダラチョウの幼虫が!これで,子どもたちのテンションも一気に上がりました。

説明を聞いた後,子どもたちはひたすら探しました。普段は静かな林の中,あちこちで歓声が上がりました。

結果,オオムラサキとゴマダラチョウ合わせて20匹以上の幼虫を見つけることができました。持ち帰った幼虫は3年生があずかり,飼育していく予定です。

今後の成長が楽しみです。

追記:オオムラサキ,ゴマダラチョウ,合わせて41匹でした。

【3年】対話を通した学び

ノートを指さす児童 話し合う児童算数科授業の一場面です。

子ども達は自然と顔を寄せ合い,議論を始めます。話し合うなかで,子どもたちはそれぞれに納得のいく考えを見つけようと努力しています。

指をさしながら考えを述べる姿,友だちの発言に「あー,なるほど」「えー?なんで?」と反応する姿。

子ども達の学び合う姿は輝いています。