【4年】アイマスク体験・車いす体験

20日(水)の3・4時間目に社会福祉協議会と八千代ケアサポートの方々に講師に来ていただき、アイマスク体験と車いす体験をさせていただきました。

《児童の感想~アイマスク体験~》 「目が見えないということは、周りに何があるのかわからず、知っている場所でも怖かった。」「緑の足ふきマットのような小さな段差でも難しかった。」「見えないけど音がよく聞こえた。」「ペアの友だちが丁寧に言ってくれたら安心できた。」

《児童の感想~車いす体験~》「貴重な体験ができてよかった。」「声をかけながら押してくれたから怖くなかった。」「小さな段差でも(前輪をあげることが)難しかった。」

どちらの体験とも、積極的な姿勢で学習することができました。学習発表会で発表することを目標に“学ぶ”姿が多く見られた時間となりました。