7月の様子

本日から梅雨明けとなり,本格的に夏が始まりました。今年の梅雨は例年より1週間長く,雨の日や蒸し暑い日が多かったのではないでしょうか。そんな中でも子どもたちは,毎日元気に学校生活を送っていました。また全体的に落ち着いた雰囲気で授業に臨むことができました。1学期も残すところ1週間となりましたが,新型コロナウイルス・熱中症の予防に努めながら教育活動を進めて参ります。

熱中症対策

毎日,暑い日が続きます。学校では熱中症対策として,机の近くに水筒をおいて授業中でも水分補給できるようにしています。またエアコンをかけて教室の暑さを和らげたり,暑さ指数を測り基準値を超える場合には外活動に制限をかけたりしています。先日はミストシャワーの設置しました。このような熱中症対策を講じ,子どもたちが安全に学校生活を送れるようにしています。

週目標

7月22日水曜日に代表委員会を開き,7月27日から8月7日までの週目標を決めました。話し合いの結果,「自分から進んで気もちのよいあいさつをしよう」という目標になりました。「あいさつ・あつまり・あとしまつ」,本校ではこの3つを生活の重点目標に掲げています。夏休みまで残すところ2週間となりました。みんなが気持ちよく生活できるように,この2週間は特に「あいさつ」を意識して生活していきます。

daihyouiinnkai

消毒用アルコールの寄贈

八上地域の企業様より消毒用のアルコールを寄贈して頂きました。

子どもたちが安心・安全に学べる環境作りのために活かしていきたいと思います。

 

※八上小学校では毎日、児童の下校後、教室、廊下、トイレ等の消毒を行っています。

【5年】自分について考える

自学で「宿題がはかどるためにはどうすればよいか?」をテーマに考えている児童がいました。

・その教科があきたら休けいせずに違う教科をする。

・いらいらしたらしんこうきゅうして落ち着く。

・はかどらないときは少しして次の日などにたくさんする。

・量より質をがんばる。

・自学や漢字の量のバランスを整える。

・学校でする。

・整理整とんをして静かなへやでする。

自分の学び方についてよく考えている良いノートです。考えたことを言語化することで、より一層意識が高まり、学習の質も向上していくことでしょう。

「自分がどんな性格で、どんな学習が得意で、どんなやり方が有効で・・・」と自分について客観的に捉えることを「メタ認知」と言います。自分について知るというのは一見簡単そうですが、実はなかなかできないものです。

自分をよく知ることで、自分の心を上手にコントロールできるようになって欲しいなと感じました。

熱中症等にご注意ください

7月23日(木)から7月26日(日)まで4連休となります。今週月曜日から天気がよく,教室内の気温が30度を超える日がありました。4連休中は屋外で過ごされることがあるかと思います。こまめに水分補給をしていただき,熱中症にお気をつけください。また新型コロナウイルスの感染が拡大してきていますので,十分にお気をつけください。unndoujyou

高城会議

7月20日の全校朝会で高城会議を行いました。高城会議は学校の課題について,学級で話し合った意見を出し合い,全校で考える集会活動です。第1回目のテーマは,「トイレのスリッパをそろえるにはどうしたらよいか」でした。各学級から様々な改善案が出され,よりよい活動となりました。