【6年】コンデンサーを使って

理科の実験の様子です。

コンデンサーに蓄電した電気を使って豆電球と発光ダイオードの明かりをつけました。実験の結果、発光ダイオードの方が少ない電気で長く明かりをつけることができると分かりました。

発光ダイオードは、信号機や電光掲示板など普段の生活にも役立っています。