【3・4年生】オオムラサキの幼虫探し

講師の話を聞く児童 幼虫を探す4年生 幼虫をさがす児童たち八上のシンボル,高城山のふもとでオオムラサキの幼虫探しをしました。3,4年生合同で行いました。

講師に丹波の森公園の角谷先生をお招きし,特徴や探すポイントを教えてもらいました。説明の冒頭,角谷先生が何気なく拾い上げた葉に,なんとゴマダラチョウの幼虫が!これで,子どもたちのテンションも一気に上がりました。

説明を聞いた後,子どもたちはひたすら探しました。普段は静かな林の中,あちこちで歓声が上がりました。

結果,オオムラサキとゴマダラチョウ合わせて20匹以上の幼虫を見つけることができました。持ち帰った幼虫は3年生があずかり,飼育していく予定です。

今後の成長が楽しみです。

追記:オオムラサキ,ゴマダラチョウ,合わせて41匹でした。

【3年】対話を通した学び

ノートを指さす児童 話し合う児童算数科授業の一場面です。

子ども達は自然と顔を寄せ合い,議論を始めます。話し合うなかで,子どもたちはそれぞれに納得のいく考えを見つけようと努力しています。

指をさしながら考えを述べる姿,友だちの発言に「あー,なるほど」「えー?なんで?」と反応する姿。

子ども達の学び合う姿は輝いています。

トライするぞ!

フラッグフットボールの様子です。

楕円形のボールを後ろにパス。

ディフェンスのスキをついてラン。

色々な攻撃パターンをチームで考えてゲームを行っています。

さあ、トライできるかな?

水を温め続けると

理科の実験の様子です。

水は温め続けると、約100度から水温があがらなくなりました。

どうしてなのでしょうか。

また、出てきた泡、湯気の正体は?

気になることがいっぱいです!

【3年】丹波黒で豆腐作り

調理する児童たち

学校給食・食育支援センターの出前講座を活用し,豆腐作り体験をしました。豆腐の材料となる大豆は,自分たちで育ててきた丹波黒です。

豆腐作りのプロである松井食品の社長さんに教えていただきました。丁寧におしえていただいたおかげで,どの班も上手に完成させることがでにがりを入れる松井さんきました。

最後に試食をしました。子ども達は「甘くておいしい!」と,とても喜んでいました。豆腐が苦手な子も,完食していました。

完成した丹波黒豆腐自分たちで育て,自分たちが作った豆腐は,世界で一番おいしい豆腐になりました。

最近の授業③

社会科では兵庫県の魅力をPRするために、ポスター作りに励んでいます。

最近は、事前に調べた兵庫県に関する情報を模造紙にまとめています。

その中で、八上小学校がある丹波地域と他の地域には、たくさんの違いや魅力があることに気づきました。

 

 

最近の授業②

体育科では、タッチフットボールの学習をしています。

自分たちで作戦を考えながら攻守を行っています。

今年は、ラグビーのワールドカップが日本で開催されますね。

滅多と訪れない機会ですので、体育科の学習を通して、ラグビーやアメリカンフットボールなどに興味を持ってほしいと思います。

最近の授業①

ベリー先生と外国語の学習をしている様子です。

今日は、ベリー先生に英語で読みかせをしてもらいました。

「This is my day」

「Skelton hiccups」

みんなで、二つの作品を楽しく聞きました。

3年 校外学習

もっかテラスの盲導犬を見学する児童
盲導犬の動きを見せてもらう児童関西盲導犬訓練センターへ行きました。目の不自由な方がどのような苦労をなさっているのか,盲導犬はどのように支援をするのか,いろいろなお話をうかがうことができました。

従順で可愛い盲導犬ですが,仕事中は「心の中で応援して,そっと見守ってあげてください」と教わりました。

静かな空間で

理科、「物の温まり方」の学習が終わりました。

金属、水、空気を温める実験を行って分かったことをまとめました。

1人ひとりが自分に合ったまとめを行うことができました。