お誕生日会

お誕生日会をしました。輪になって座る児童たち

今回のお誕生日会は,計画段階から子ども達中心で進めました。3年生の子どもたちによる自治的な活動になったと思います。

ドッジボールやけいドロ,クイズなどをして,楽しく過ごしました。

校外学習に出かけました。

社会科の学習で県庁、警察本部、水の科学博物館に出かけました。

県庁では、普段入ることのできない県議会本会議場で小西隆紀さんからお話を聞きました。

その後、県議会クイズにも挑戦しました。

お昼にみんなで楽しくお弁当とお菓子を食べた後は、水の科学博物館へ移動し、実験を観て水の性質を学びました。

自由時間もマナーを守って行動することができ、大変すばらしい校外学習になりました。

1月25日 道徳科研究発表会

道徳科研究発表会(県教委・市教委指定)を実施しました。研究テーマは「対話を通して自己を見つめる授業の創造」です。今年度から教科化となった道徳では、価値の押しつけでなく児童一人ひとりが考え議論することが大切と言われています。八上小学校でも、対話を通じて多面的・多角的に思考を深める児童の姿について研究してきました。公開授業では、1年生、3年生、6年生が教材を通じて感じたことや考えたことをすすんで発表する姿が見られました。全体会では、講師の方から子どもたちの対話する姿を評価していただくとともに、未来を切り拓いていく子どもたちに培うべき資質・能力について助言をしていただきました。今後においても、児童自らが、多様な価値観の存在を認識しつつ、自ら感じ、考え、他者と対話し協働しながらよりよい方向を目指す能力の育成に向けて取組をすすめたいと思います。

金属を熱すると

金属を熱すると、どのように熱が伝わっていくのか実験しました。

最近は実験にも慣れ、素早く準備片づけを行うこともできるようになってきました。

このような実験を通して、様々な物質の性質を知るのも面白いですね。

なわとび,楽しい!

体育の学習で縄跳びを始めました。縄跳び頑張りカードをもって,それぞれに目標をもって取り組んでいます。

朝の空き時間や休み時間などにもがんばっている子どもたちがいます。楽しく続けてほしいです。

水消火器訓練

1月17日、メモリアル集会を行いました。

集会後、4年生と3年生は水消火器を使って消火訓練を行いました。

的を狙って上手に訓練することができました。

何回跳べるかな

体育科の学習では縄跳びを行っています。

授業の前半は個人技、後半はクラス全員で大繩にチャレンジしています。

みんなで心と跳ぶタイミングを合わせて、たくさん跳べるように頑張りましょう!

兵庫県の産業ってどんなの?

社会科で、兵庫県の産業について調べました。

阪神、但馬、播磨、淡路の4グループに分かれて調べて分かったことや気づいたことを発表しました。

それぞれの地域に特徴的な産業があり、同じ兵庫県なのに多くの違いがあることが分かりました。

短い時間であったにもかかわらず、発表用の模造紙や発表の流れを自分たちで考えることができました。