さあ打つぞ!

体育科の学習の様子です。

今週から、誰でも野球を楽しめる「ならびっこベースボール」を行っています。

近年、子どもたちはバットで思いきりボールを打つ経験が少なくなっています。自分の力でボールを遠くに飛ばす楽しさ、狙ったところに打つ楽しさを感じてほしいと思います。

豆電球でつながる学び

豆電球を持ち寄る児童たち 乾電池一つに豆電球を二つつなげようとする児童二名

理科で「電気であかりをつけよう」という学習を始めました。乾電池,豆電球,ソケットを使って,どのようなときに明かりがつき,どのようなときにはつかないのかを調べます。

初めは各個人で「ついた!」と喜んでいましたが,いつの間にか数人が豆電球を持ち寄り,いろんなつなぎ方を工夫していました。

自然と学びや気づきが広がる,協同的な学び合いの時間になりました。

マラソンの後に・・・

今日の体育は3、4年合同で行いました。

前半はマラソンコース試走、後半はバッティング練習をしました。

どうすれば、打てるかな?どうすれば、遠くへ飛ぶかな?と考えながら練習することができました。

桜の木の観察

季節の動植物観察シリーズ

秋の桜の木の様子を観察しました。

春は花が咲き乱れ、夏は深緑の葉がなる桜ですが、秋は葉が落ち少し芽が出てきています。

 

学習発表会を開催しました

11月17日(土)学習発表会を開催しました。日々の学習で学んだことを様々な形で表現しました。それぞれの学年が、「どのように表現すれば観ている人にわかりやすく伝わるだろう」と表現方法を工夫する姿が見られました。「声の大きさ」「話す口調」「場面に応じた動き」「舞台の使い方」など一人一人がよく考えながら発表することができました。学習は相手意識を持って説明、表現することでより確実な知識となると言われています。日々の学習でも見たり聞いたりして理解するだけでなく、これまでの知識を用いて思考したり表現したりする活動を通じて確実な理解につないでいます。学習発表会の中でも、このような日々の学習の成果がいろいろな場面で見られました。特に一人一人の持ち味がよく発揮され、観ている人に感動を与えるものになりました。

虫めがねで実験

虫眼鏡で光を集める児童虫眼鏡で日光を集める実験をしました。画用紙に焦点を合わせると,みるみるうちに煙が立ちのぼり,紙に穴があきました。子ども達は時を忘れて熱中していました。

ハードル走

体育科の学習の様子です。

最近は、ハードル走の学習を行っています。

前に跳ぶこと、かかとでハードルをけるイメージで足を出すこと、抜き足を横にすること、リズムよく毎回同じ足で跳ぶことを目標として学習を進めています。